Unbalance + Automatic ※ and I love you

2004年~2007年 29歳~32歳の情念ノート

「孤独」

吉行淳乃介さんのことはよく知らなかったし、作品読んだこともないけど、この言葉に大変共感した。


>私は「孤独」という文字からは、一種の甘ったれを感じ、「純粋」という文字からはいかがわしさを感じる。

『樹に千びきの毛蟲』より




山田玲治の「絶望に効く薬」で紹介されてて知った。
Tsumura2006-05-24